10年以上昔の古いパソコンをWINDOWS11(最新)にアップーデート!!

日常のあれやこれや

こんにちは、だいごろうです。

いつも使っているWINDOWS10のデスクトップパソコン。このブログや仕事なんかに使ってるんだけど、少し前から予兆はありました。(ちなみに画像のパソコンは僕のではありません。なんかカッコいいので使わせていただいてます。(‘◇’)ゞ)

内部に搭載している古いハードディスクから時折カタカタと音が聞こえきて、気になってたのですが、メイン(C)のハードディスクではなくストレージとして使ってる分なので、まあいっかとそのまま使っていたところ、2日前に事件は起きました。

カタカタがだんだん頻繁に聞こえるようになってきたなぁと思ったら、突然PCがフリーズ((+_+))

やっぱ、ほっといたらそんなこともあるかと思って、その古いハードディスクをPCから取り外し、パソコンを起動し直したら、ん?なぜかWINDOWSが起動しない!!なんで!?

エラーが出て、自動修復画面になるけど失敗する、その他の修復方法もいろいろ試してみたけどことごとく失敗する。結局、起動できない状態が続いてなんもできない。

このままでは仕事もできないしピンチ!!(>_<)

だから内部に搭載している別のハードディスク(内部には4台積んでました)の中のWINDOWS10が入ってる(C)とは別のハードディスクをメインにして起動を試みたけどこれもダメ。

そんで次にWINDOWS7が入っているハードディスクをメインにして立ち上げたら起動しました。起動はしたけどネットにつながらない!!やっぱ使えないじゃん!!

こんなこともあるんだね。つられて不具合が発生するとは思わなかったわ、って油断しすぎか!!(~_~メ)

このままでは不便でしかたないから、もう一回WINDOWS10をインストールし直そうかと思ったんだけど、メインに使ってたハードディスク(SSD)は240GBで結構容量いっぱいまで使ってた。だからどうせならこの際あたらしいSSDを買って増量してしまおうってネットでポチッと(^_-)-☆

500GBのSSDで速度もまあまあ早いらしいってのを買って翌日の朝に届くのを待つことに。で、待ってる間にいろいろ調べてたら、世間では昨年11月からWINDOWS11なるものが出回っているらしい。

そういや昨年そんなの言ってたな、なんでも必要とされるPCのスペックがすごく高いらしいから古いPCにはインストールは難しいって、2025年までWINDOWS10は使えるからあんま気にしてなかったけど。

話が少し逸れるけど、そういえばWINDOWS10がデビューするときにマイクロソフトはこれが最後のWINDOWSだって言ってなかったっけ?これ以降はアップデートだけで新しい製品は出さないとかなんとか・・・ちがったっけか?(*_*;

そんなことを思い出しながら何気にWINDOWS11について調べてみるとやっぱ必要とされるスペックは高いらしい。僕のパソコンはもう15年以上昔に自作したデスクトップだけど、壊れた部品をどんどん交換して延命して使ってきた。

現在はマザーボードもグラボも電源も当時の物ではないけれど、ケースとファンとCPUファン、それにDVDドライブは当時の物がいまだに使えてます。だけどWINDOWS11のスペックには遠く及びそうもない・・・(~_~メ)

だって、マザーボードは2009年製のLGA1156だし、CPUも当時のi5、グラボは2011年製のGTX570(当時としては高級な部類)だけどDirect X 11.1だぜ。やっぱどう考えても古いよな。

ってあきらめていたところ、ユーチューブに古いPCにWINDOWS11をインストールするっていうのがアップされてた。これってもしかしてオレのも!?

見てみたら僕のよりは少し新しそうな古いPCにインストールする方法を解説されてました。僕のはもっと古いけどなんだか淡い期待が(#^^#)

『 RUFUS 』ってのを使ってフラッシュメモリから起動してインストールしたらできるって。マジか!(^^)!

8GB以上のフラッシュメモリが必要ってなってたから以前持ってた16GBのフラッシュメモリを探してみたけど見つからない(>_<)なんでこんな時にかぎって、もう~(-_-メ)

しかたないから、またしてもネットで検索したら当日お急ぎ便ってのがあるじゃん!!しかもフラッシュメモリってだいぶ安くなってたんだね、64GBで800円(送料無料)ってか(*’▽’)これじゃんこれ!(^^)!

で、フラッシュメモリが届くのを待ってる間にまずはWINDOWS10を新しいSSDにインストール、そして更新アップデートを最新にしとかないとWINDOWS11にはアップデートできないらしい。

だからそこまでやるけどやっぱインストールって時間かかるわ((+_+))。WINDOWS11にアップデートされてもWINDOWS10の内容は引き継がれるらしいからソフトとかもインストールしとこっと。

でなんだかんだで夜の9時頃にフラッシュメモリが到着。配達の方ありがとう。ホント遅くまでお疲れ様です。(‘◇’)ゞ

で、WINDOWS11インストールする前に、互換性やスペックが足りてるかどうかのテストができるみたいだからこれをやってみることに。

当然足りてないけどまあ参考に、って『 PC 正常性チェック アプリ 』ってのをダウンロードして起動したら、なんと!!エラー!!になってチェックできない!!(>_<)

オレのPCってチェックすらもできないぐらい古いってことなのか?(-_-メ)やっぱダメなのか・・・

でもまあ、とりあえずインストール試してみて、無理だったらWINDOWS10のままでいいわけだし、物は試しってやってみっか( `ー´)ノ

で説明通りに『 RUFUS 』を使ってインストールを開始!!インストール中に更新アップデートも始まるとメッチャ時間かかるからインターネットとの接続を遮断、インストール完了後に更新する作戦でスタート!!

それでもそれなりに時間かかったけど新しいSSDが高速なのか意外と早くインストールは進んでいき・・・

WINDOWS11のインストール無事完了!!!!!マジか!!できるんじゃん!!やったー---(^O^)/

その後、更新も無事に完了して今この記事書いてます。

更新中に出てきた画面。なんか日本語おかしくない?(*^^*)

ちなみに不具合の原因となった古いハードディスクの中身も無事にコピー完了。WINDOWS10のSSDとハードディスクの中身も生きてました。よかった(;’∀’)

今回は為せば成ったね(*^▽^*)

僕が運営している自転車プロメカニックのブログはコチラ⇓⇓⇓

20年間スポーツバイクメインのサイクルショップ勤めで経験したことの全て
最高のサイクルライフを楽しんでいただきたいという想いから創り始めたブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました